Land FXは低スプレッドで
ハイレバレッジな海外FX業者で人気です。

 

その為、Land FXで
トレードを考えている場合、
口座タイプにどんなタイプがあるか
少し疑問に思ったりしません?

しかも、
口座タイプがいくつかあるとしたら、
それぞれの口座では何が違うのか?
ということも疑問に思いますよね。

 

そこで今回は、
Land FXの口座タイプについて
色々と調べてみました。

この記事を読むことで、
自分に合った口座タイプがわかるので、
最後まで読んでいただければと思います。

 

Land FXの口座タイプは3つ

では早速、Land FXの口座タイプについて
調べてみたところ、

・スタンダード口座
・LP口座
・ECN口座

といったように、
3つのタイプがある事がわかりました。

 

では各口座タイプについて
詳しくお伝えしていきます。

 

スタンダード口座

この口座タイプはLand FXで
もっとも基本となる口座です。

 

この口座タイプでは、
平均スプレッドが

・ドル円:0.9~
・ユーロドル:0.8~
・ポンドドル:1.0~
・オージードル:1.3~
・ユーロ円:1.4~
・ポンド円:1.5~
・オージー円:1.8~

となっています。

 

これは他の海外のFX業者に比べると、
格段に狭いスプレッドです。

通常、他の海外FX業者で
スタンダード口座を使うと、
ここまでスプレッドは狭くありません。

 

その為、Land FXの場合、
この口座タイプであっても、
使い勝手はかなり良いです。

また、この口座タイプの
最低入金額は3万円からとなっています

 

10%入金ボーナスが付いてくる

スタンダード口座の場合、
入金した金額の10%を
証拠金としてもらえる
入金ボーナスが付いてきます。

 

これは例えば、
10万円を入金した場合、
1万円分がボーナスとして付与されるので、
合計11万円の証拠金で
トレードができることになります。

これによって、
資金効率を上げることが可能です。

 

しかも、このボーナスというのは、
規定のロット数を取引すると、
なんと出金できるようになります。

通常、入金ボーナスというのは
出金することは無理なのですが、
Land FXのこの口座タイプだと、
出金できてしまうのです。

 

ロスカット時のリカバリーボーナスもある

更に、Land FXで特徴的なのが、
この口座タイプだと、
ロスカットになった際に
入金した金額の5%を還元してくれます

つまり、最初に10万円を入金して、
もしロスカットになってしまったら、
5,000円をキャッシュバックしてくれます。

 

5%と聞くとショボく感じるかもしれませんが、
Land FXはレバレッジが500倍なので、
このキャッシュバックで
再度トレードに挑戦出来て
復活できる可能性だってありますからね。

意外にバカにできないです。

 

LP口座

この口座タイプは、
基本的な性能は
スタンダード口座と
変わることはありません。

レバレッジが500倍で、
同じく低スプレッドなのがウリです。

また、この口座タイプの
最低入金額は1万円からとなっています

 

しかし、LP口座の場合、
なんと100%入金ボーナスがあります。

 

その為、仮に10万を入金すると、
もう10万円分の証拠金がもらえるので、
合計20万の資金で
トレードができることになります。

これだと一気に資金効率が良くなるので、
すごく使い勝手が良くなりますよね。

 

ボーナスは出金できない

LP口座の入金ボーナスは
スタンダード口座のように
出金することはできません。

しかも、出金をすると、
ボーナスが全て消滅するので、
ある程度資金が増えて、
ボーナスが必要なくなったら
出金するのがベストです。

 

ボーナスは最大50万まで

この口座タイプの入金ボーナスは
最大50万までとなっています。

しかし、50万までとはいっても、
入金額が50万に到達するまでは
何回でも受け取ることができます。

 

例えば、毎回5万円を入金するとしたら、
10回入金し終わるまで
ひたすら100%ボーナスがもらえます。

その為、常に資金効率がいい状態で
リアルトレードができることになります。

 

因みに、スタンダード口座と、
LP口座のボーナスについて
詳しく知りたい場合は、
以下の記事も読んでみてください。
Land FXの入金ボーナスは復活する!?その詳細を教えます

 

ECN口座

Land FXには、”ECN口座”
というタイプが用意されていて、
この口座はインターバンク直結なので、
透明性が高いトレードが可能です。

 

とにかくスプレッドが狭い

この口座タイプの場合、
とにかくスプレッドが狭いです。

 

例えば、
主要通貨の平均スプレッドは、
以下のようになっています。

・ドル円:0.1~
・ユーロドル:0.1~
・ポンドドル:0.1~
・オージードル:0.1~
・ユーロ円:0.3~
・ポンド円:0.7~
・オージー円:0.3~

 

しかし、ECN口座では、
1ロットあたり7ドルの
手数料が取られます。

 

これはpips換算すると、
約0.7pips分となるので、
実質のスプレッドは、

・ドル円:0.8~
・ユーロドル:0.8~
・ポンドドル:0.8~
・オージードル:0.8~
・ユーロ円:1.0~
・ポンド円:1.4~
・オージー円:1.0~

といった感じになります。

 

ただ、手数料を入れても、
スタンダード口座やLP口座よりも
スプレッドが狭いので、
スプレッド重視でトレードをしたい場合は
この口座タイプが良いでしょう。

 

レバレッジは200倍まで

Land FXではスタンダード口座と
LP口座のレバレッジは500倍ですが、
ECN口座の場合は、
レバレッジが200倍に制限されます。

 

最低入金額は20万以上

更にこの口座タイプでは、
最低の入金額が20万以上なので、
他の口座タイプに比べると
少し敷居が高くなります。

 

その為、この口座タイプを使うなら

・500倍もレバレッジは必要ない
・資金もそれなりにある
・とにかく低スプレッドがいい

といった場合に使うと良いでしょう。

 

まとめ

今回は、Land FXに存在する
3つの口座タイプについて
お伝えしてきました。

各口座タイプで
それぞれ特徴があるので、
自分の取引スタイルに合った
タイプを選ぶのが良いでしょう。

 

因みに、私個人としては、
100%入金ボーナスがもらえる
LP口座が一番いいと思います。

それなりに低スプレッドだし、
証拠金が2倍になるので、
資金効率も良くなりますからね。

 

 

 

Land FXを使って、
実際にトレードをしているところを
動画で撮ってみました。

もし、実際の約定力を知りたい場合は、
以下の動画も見てみてください。
Land FXでのトレード動画


また、海外FXについての、

・詳しい使い勝手
・税金関係
・入出金トラブル

といったことを
更に詳しく知りたい場合は、
以下のサイトで
海外FXについてまとめてみました。
海外FXを徹底評価したサイト

このサイトを見ることで、
あなたにとって
"海外FXが本当に使えるのか?"
という事がわかるようになるので、
良ければ参考にしてみてください。。